クワユウキの「あ、やっちゃいましたね。」

「掲示板だけなんて、こざっぱりしてステキ!」と一人悦に入っていたが、突然バナーが置きたくなりHPスタート!と思ったら結構難しく、速攻で妥協ブログへ変更。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー、そういえば、そんなもんもありましたな~


まあ、温くなってきたら勝手に発酵するんじゃない?

スポンサーサイト

はぁ・・・

異常なーし!!

飽きてきたでアリマース。

次のマット作成のための小麦粉、から揚げになったでアリマース。

マットちょっと発酵

ちょっと熱をもってました。

攪拌にも気合がはいりましたよ~っフガフガ。

左が無添加、右が添加マットですフガフガ。

これ、まだ続いてたんですよぉぉぉ。

ということで、混ぜました。本当は1日1回とか数日に1回とか混ぜないといけないんですが、自宅じゃないので。

熱くもないし、色もかわってないし、ニオイもない、いろもないし、写真も・・・

つ、次は写真とりますよ。

秘密の添加剤

ということで、こちらは添加ブリバリのほうです。

無添加のものに、さらに不活性ビール酵母とトレハロースを若干いれとります。
それと・・・むははは、秘密の粉を少々。



週に1回しか攪拌できないんですが・・・どうなるんでしょ。

無添加完成

これで無添加のほうは完成です。

埋め込み20L、水3L、薄力粉他白い粉系を600g入れました。

ちょっと控えめです。

うまくいけば孵化待ち卵管理や、初令幼虫や弱い幼虫など用に使いたいと思います。

ちょっと押さえて

ちょっと押さえたりするといいらしいです。

え?なぜ?

・・・そのHP書いた人が多分・・・けっぺき・・・そう潔癖だったんじゃないっすかね!

まあ、それは冗談で本当はですね、分子がですね▲×●○♪△■だからですね。
まあ、企業秘密ってやつですか。

混ぜ混ぜ完了

これぐらい混ぜたらいいでしょ、多分。

ケーキでもなんでも出来上がりより途中が美味しそうですよね・・・


いや、食ってないですよ。

気合混ぜ混ぜ

そうそう、手首が見えなくなるぐらいにね。

ここまで突っ込んではじめて、人は「お、頑張ってんな!」と思ってくれるわけですね、ハイ。

一生懸命まぜまぜしました。

片栗粉

今回薄力粉をコンビニで急遽調達したため、分量が足りず・・・片栗粉を足しました。

まあ、同じでしょ。
薄力粉がお父さんなら、片栗粉はさっぱりした性格の叔父さんといったところでしょ。

薄力粉

理由はわからないんですが、いろんなHPに薄力粉なんかをいれなさいと書いてあったので入れました。

教習所でアクセル踏みなさいといわれたので踏んだら、車が走ったというのと同じです。

くぬぎホダの埋め込み

創刊第一号は使用するベース!

埋め込みです。クヌギホダらしいです。臭いです。

あ、でも断っときますが、臭いから発酵マットを作るとかそういう・・・ハイ!すいません。

まずベースをハーフ衣装ケースへ展開。(ケースにあけました。)



創刊号は特別に490円!
何回も続くよぉぉぉ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。